東大駒場 ランチ

このあたりは、邸宅ばかりで、お店がほとんど見当たりません。
すると、東大敷地の中にイタリア料理レストラン発見「Capo PELLICANO」 0906139.JPG
ワンプレートランチの他に、パン・プチデザート・飲み物が付いて1100円。
さてその東大駒場Ⅱの中庭になんだかふしぎな工作物が
0906141.JPG
中に入ってみると、テーブルと椅子のようなものがあって
隙間から光が差し込み外も見える。おもしろい~
0906142.JPG
何か、癒しとかそういうのの実験かしら?
駒場公園を出て駅に戻る途中、東大への学生用の狭い入り口を発見。
テニスコートの脇の道を入って、構内へ・・・テレビで見たことのある、これが「一号館」
0906143.JPG
正門を出ると、目の前に京王井の頭線「駒場東大前」の改札が・・・
さすが東大!ここが、入試のときは各予備校の応援団の見送りで埋まる~
疲れて喉が渇いたのに、このあたりは、本当にお店が見当たらない。
東大生はどこでお茶してるんでしょ?早稲田の街とはだいぶ雰囲気が違うな。
しかたがないので渋谷でお茶をしました。
0906145.JPG
あ!岡本太郎の壁画って、こんなところにかかっていたんだ。
横にながーいので、一部分だけパチリ。
0906144.JPG
さて、民藝館→駒場公園→東大と、非日常の街を歩いて
なかなか、興味深い、楽しい一日でした。
今日の万歩計は9565歩でした。 お疲れ様。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。