鹿男あをによし

sikaotoko.jpg著者:万城目学
初版:2007.04.10.
出版:幻冬舎
実は、テレビドラマは興味がなくて、見なかった。
先日「鴨川ホルモー」を読んだら、意外におもしろくて、こちらも読んでみたら、妙におもしろい。歴史を都合よく織り交ぜた、フィクション.ありそうにない話なのについ引き込まれてしまう。
ドラマの配役も、そういわれれば、イメージがピッタリだったな~と、今更感心していたりする。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。