体温を上げると健康になる

taion.jpg
著者:齋藤真嗣
初版:2009.03.25.
出版:サンマーク出版
体温を一度上げると、免疫力が高まって 病気になりにくくなる。体温が低いと病気になりやすい。
体温を上げると、新陳代謝がたかまり、脂肪が燃焼する。
筋トレは3日に一度の割合で。家でやるなら、スロトレが一番。一分でスクワット1回
体を温めるには、冷たいものを飲まない、湯船に浸かる。インナーマッスルを鍛える。
運動の前に、バナナ。運動10分後に乳製品。
無酸素運動「筋トレ」をやってから、有酸素運動をするのがベスト。
運動は、体の部位を意識して。おなかを引っ込めて姿勢をよくして。
夜10時就寝、5時起床。食後4時間は眠らない。
ボケ防止は「脳トレ」より「筋トレ」
気になったところを、書き抜いてみました。


コメント

体温を上げると健康になる — 2件のコメント

  1. この本の著者はお医者さんだそうです。
    なので、本の中身はもっともっと詳しく理論展開です。
    まあ難しいことはおいといて・・・
    できそうなところから、心がけていこうかな~と
    スポーツクラブも、週一回じゃ少ないのね~
    あいだに、「おうちトレーニング」取り入れたらいいのかもね~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。