キルトフェスティバル2010

P1020729.JPG
今日は母と一緒に、東京ドームで開催された キルトフェスティバル2010に行ってきました。
前から一度行って見たいなと思っていたので、ワクワク!
10時開場には、長蛇の列。団体で来ている人もいる。入場前には手荷物チェック!
いよいよ入場。ドームは広い!どこから見たらいいのかしら?
古いアメリカの美術館からの作品や、フレンドシップキルト。様々なテーマに沿った作品が所狭しと並べられている。
どうやって作るんだろう?と思うものや、これなら、できそう!と思うものも・・・。
受賞作品はどれも、素晴らしいものばかり・・・やっぱりみているだけでいいや(笑)
これだけの様々な技術の作品を見ていると、
みていて素晴らしいもの。
作っていて、楽しそうなもの。
部屋に置いて、落ち着きそうなもの・・・といろいろあるなぁ・・・。
素敵な作品ばかりで、あれもこれ元写真を撮りまくる・・・
家に帰ってみてるだけでも楽しいわ。
だけど、畳2枚ほどもある大きなタペストリリー。うちには飾る場所はない。
テーブルクロスとか、こたつ掛けとか?なんて、余計なことを思う。
できるわけないのに(笑)
作家先生の「ようこそマイルーム」のコーナーも楽しかった。
どの部屋も素敵だったけれど、「斉藤瑶子」さんの部屋がとても落ち着ける感じがして気に入ってしまった。
デンマーク家具にあわせた、ベージュ・茶系の作品群。いいな~
(コタツじゃ合わないよね~)
家に帰ってネット検索したら、市川に教室があるらしい・・・実家の方だわ。
へ~知らなかったな~。


P1020802.JPG
それにしても、広いドームにあふれんばかりの人人人・・・
キルト人口ってすごいんだな。
中央の展示スペースの周りには、様々な関連ショップが出展していて、パーツ・道具・布・作品など、様々なものが販売されている。
ここに来れば、必要なものがいろいろと手に入るので、それを楽しみに来ている人も多いのだろうな。
ウーン。また何か作りたくなってきた。


コメント

キルトフェスティバル2010 — 2件のコメント

  1. 東京国際キルトフェスティバルーー行ってきたのね。
    何年か前行ったけど、その時もすごい人ごみでした。
    斉藤さん、いいでしょう〜〜!
    色合いが好きで、以前2年くらいかな?教室に通ってました。
    次のステップが市川の本店まで行かなくちゃいけなくて、そこで断念…。
    楽しかったヨ。
    なんだか、久しぶりに錆びた針でも出してみましょうかーー♪

  2. え~!?斉藤さんの教室に通っていたの?
    いいな~。
    今度教えてよ~!!
    確かに色合いがいいですよね。落ち着く感じで・・・
    あと、ポジャギっていう韓国のパッチワークみたいなのも素敵でした。
    とりあえず、どうやって作るのかな?と、図書館で本を借りてきた。
    できそうだけど、材料がその辺じゃ売ってないのね。
    ねっとでおとりよせみたい。
    なんかつくりたいな~と思いながら、
    何年も前に買った毛糸を引っ張り出して編みだしました。
    「おい!パッチワークじゃないのか!?」といわないように。
    ホホホ・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。