並河靖之 七宝展

今日の東京は、19度と春の陽気。娘に誘われて誘われて、目黒の庭園美術館に行って来ました。
アールデコの旧朝香邸の建物と12月に公開が始まった日本庭園も素敵でした。

で、今展示されているのが「並河靖之七宝展」
七宝ね・・・と、軽い気持ちで見に行ったのですが、とんでもない。素晴らしい細密な作品の数々。
観賞用のルーペをお借りして、細かい模様を見るにつけ、ため息が出ます。
小さな壺や器に描かれている、蝶や鳥たち。花や葉の美しさ。龍のうろこの一枚一枚・・・
拡大してみると、本当にすごい緻密な線に言葉がなくなります。
この素敵な蝶・・・ラグにしたらすてきよね~。と様々な文様に目を奪われます。

黒い絵ハガキが「菊紋付蝶松唐草模様花瓶」の蝶の部分

こんな素敵な花瓶に、一体、だれがどんな花を生けるっていうのかしら・・・と、ちょっと拗ねてみる。

お昼は目黒のアトレにある「由庵」で由庵ランチをいただきました。
ベビーカーで入れるのがポイント。Dちゃんもゆっくりり離乳食が食べられました。

飲み物は、黒豆茶をいただきました。


コメント

並河靖之 七宝展 — 2件のコメント

  1. 昨日は、とってもいい陽気で、
    Dちゃんとのお出かけにも、バッチリですね〜
    ランチも、身体に優しい料理ーーーホットします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。